秘密保持契約書

秘密保持契約書とは

 秘密保持契約書は、双方が取引関係に入る前の段階で、取引検討のため必要とされる秘密情報を他方当事者に開示する場合に締結する契約書です。秘密保持義務、目的外使用禁止を主とする内容となります。 英語ではNDA (NON DISCLOSURE AGREEMENT)といいます。

 

秘密保持契約書の目的

 英文秘密保持契約には秘密情報を特定し、この契約によって定められた秘密情報を契約の範囲内でのみの使用に限定して、秘密を保持することで、企業秘密漏えい等による損失を未然に防ぐ目的があります。提示される情報に明確に秘密情報である旨が明示されなければならないといった細かい取決めを英文契約書に盛り込む必要があります。

 

秘密保持契約書のポイント

秘密情報を特定  秘密情報を特定して、秘密情報の範囲を明確にしておく。

秘密保持義務及び利用制限の例外  情報を受ける者の過失なく最初の開示以後に公知に      なった情報。政府や司法機関からの文書提出命令があった場合を記載する。

期間及び解除  秘密保持期間と解除した場合に情報を返還するか完全抹消する方法。

 

お問合せ方法

下記お問合せフォームにお名前、メール、住所、電話番号をご記入のうえメールして下さい。
折返し、原則24時間以内に返信いたします。
お名前、メール、住所、電話番号のご記入がない場合は返信できませんのでご了承願います。
メールのない方はお電話、FAXでも対応させていただきますが、不在の場合がございますので、ご容赦願います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文